始めよう

道具は何かいりますか?

morito205y

ボクシング・キックボクシングを始めるにあたり何か必要なものはありますか?


ボクシング・キックボクシングに必要なアイテムを紹介します。

必須アイテム:

  1. ボクシンググローブ: ミットやサンドバッグを打つのに必須。自身のパンチ力や感覚に合ったサイズを選びましょう。
    グローブの種類でオープンフィンガーグローブ・パンチンググローブ・スパーリンググローブ・などありますが
    オープンフィンガー ✕
    パンチンググローブ △
    スパーリンググローブ〇
    ボクシンググローブ ◎
    スパーリンググローブとボクシンググローブは基本的に同じで重さが違うだけと思っておいてください。
  2. レッグガード: こちらはキックボクシング専用です。キックの練習時に足を守るための必須アイテム。素足で蹴ると痛いので重要です。
    慣れないうちはバッグを蹴る時もつけておいてOKなジムもありますので確認してください。
  3. バンテージor拳サポーター: 汗を吸収し、手を保護するために必要。手首や拳に痛みがある場合にも有効です。本当はかなり大事なのですが、プロも含めて9割ぐらいはきちんと巻けていないようです。バンテージの巻き方などもしっかり教えてくれるジムは知識が豊富なジムかもしれませんね。
  4. 動きやすい服装: 動きやすい服装が重要。Tシャツや短パン、スポーツウェアなどが適しています。キックボクシングの場合、丈の長めの短パンなどは少しだけ邪魔になる場合がありますのでなるべく格闘技専用のパンツをお勧めいたします。
  5. 飲み物とタオル: 汗をかくので水分補給が必要。タオルは汗を拭き取るために必要です。これは現代の常識となりましたね。私たちの時代は水を飲むな!と言われていましたが・・・・ちなみにカリウム、マグネシウム、アルギニン、ロイシン、など入っているものを飲んだほうが回復も早いです。
  6. シューズ: ボクシング専用です。基本的に靴を履いての練習になりますので運土靴を(室内専用)を用意しましょう。ランニングシューズのように底が熱いものより、そこの薄めの靴のほうがよいです。

あれば助かるアイテム:

  1. 肘や膝のサポーター: 関節への負担を軽減するためのアイテム。特に寒い時期や関節が痛む場合に役立ちます。

これらのアイテムを揃えて、安全に楽しくボクシング・キックボクシングを楽しんでください。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました