始めよう

自分に合ったジム選び

morito205y

まずはジムを選びましょう!最近はいろいろなジムができたので自分に合ったジム選びもしやすくなりましたね。

  1. 指導者の質: 優れた指導者がいるかどうかが重要です。経験豊富なコーチやプロのトレーナーがいるジムを選ぶことで、技術を適切に学び成長することができます。

    ここで初心者の方が勘違いしがちなのがうまい人や強い人に習うと良いと思いがちなようです。

    大事なのは初心者の体のスペックに合わせて無理なく、教えてくれるジムを私はお勧めいたします。若いうちは良いかもしれませんが40歳を過ぎて始める場合、ケガのリスクがかなりたかくなりますので。

  2. 設備の充実: ジムの設備が整っているかどうかも重要です。サンドバッグ、スパーリングリング、トレーニングエリアなどが整備されているか確認しましょう。

    サンドバッグも硬さや大きさ、重さがいろいろありますので確認できればしたほうが良いでしょう。すべて同じバッグのジムもあれば初心者用と分けてあるジムもあります。

  3. 雰囲気と環境: ジムの雰囲気や環境が自分に合っているかどうかも考慮しましょう。快適な環境でトレーニングすることでモチベーションが高まります。

    基本的にここが一番大事だと思います。

    選手が多いところ、スパーリング中心のところ、練習をみんな一緒にするところ各自のペースでやるところなどなどいろいろなジムがあります。

    また来ている人の種類はかなり重要だと思います。

  4. 料金体系: 料金体系や支払い方法を確認し、自分の予算に合ったジムを選びましょう。初心者向けのプランや会員特典などもチェックしましょう。

    継続するのに必ずかかるランニングコストとなりますので自分の予算に合ったジムにしましょう。ただし安かろう悪かろうじゃありませんが、料金と質は比例しやすいです。

    街の中心部と郊外では基本的に郊外のほうが安いですのでお金を安く質を高くしたい場合は郊外のジムが良いかもしれませんね。

  5. 場所とアクセス: ジムの場所とアクセスが便利かどうかも重要です。通いやすい場所にあるジムを選ぶことで、継続しやすくなります。

    これも結構大事です。あまり遠いと足が遠のいてしまいます。また郊外では駐車場が少ないジムも多いので確認したほうが良いでしょう。
ABOUT ME
記事URLをコピーしました